プロゲーマーになる方法 下書き編

2月9日(木)
突然ですが、現在「日本でプロゲーマーという職業は成り立つのか?」
というテーマをまとめ書きしています


ちょこっと紹介
こんな事を書きます


●プロという仕事
タイプ別に分類してみます

・スポンサーの付いているプロ
野球、サッカーなどスポーツ関連が多い

・大会など自力で稼ぐプロ
ボクサー、ゴルファー、プロ雀士、ギャンブル関連のプロなど

・他人に教える事で稼ぐプロ
レッスンプロ、トレーナー、○○塾、○○教室など


●じゃあプロゲーマーって何ぞ
どこまでがプロなのか? 
スポンサーが付いていればプロといって問題なさそうです

では、以下の場合はどうでしょう?

・ゲーセンでのゲーム大会
風営法により、賞金はアウト 商品はグレー

・スポンサーが付いているゲーム大会
ゲーセンで行う場合、賞金はアウトですが、会場を借りて行う大会は賞金もOK
この辺は私の勉強不足のせいもあり、間違っていたらすみません


一応こんなやり方も・・・
・オンラインカジノ
勝てるかどうかは別の話

・リアルマネートレード(RMT)
オンラインゲームの中には、直接(または間接的に)お金をやり取り出来るものもあります
レアなアイテムの売買やキャラ育成代行、時にはアカウントごと売る場合も

・転売ヤー
大会などによって手に入れた商品をオークションなどで売ること
モノによっては高い値が付く


線引きは難しいので保留しときます




これより下は私の願望や憶測が多々混じっています

●ゲームだけで生活は出来るのか?
ウメハラ氏クラスの人気・知名度・そして実力がないと現状では ほぼ無理です


●ゲームだけで生活する方法
現状では無理でも、こうこうすれば可能性が出てくるよという話

これだけでは寂しいので1つだけ書いときます

・ゲーマー専門の派遣会社を作り、ゲーセンに送り込む
レッスンプロとか記念に対戦したいという要望はあるはず


●障害となるもの
法律、世間体、ゲームを良くないとする団体など
でも一番の障害は他人への嫉妬


●必要になるもの
・運営
協会とか連盟などのまとめ役

・独自の配信環境
ゲーマーのための配信サイト

・スポンサー
お金を出してくれるスポンサー、それとゲーム会社
両方とも必要


まだまだ下書き段階で、必死にまとめている状態です
頑張って書くぞー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251451934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。