QMA8 協力プレーの攻略法

協力プレーに役立つ知識をまとめました。

※「どんどんアイテムを使うべき」 ではなく
「アイテムをうまく使う事によって、踏破の確率を上げませんか?」
という趣旨で書きました。

この情報は★★★QMA8協力プレー攻略法(テンプレ案)★★★をアレンジしています。


・協力プレーのアイテムについて
持てるアイテムは1種類につき3つまで。
3階ごとに現れる中ボスを倒すと、アイテムも(ストックがある限り)補充されます。


アイテムの効果
基本をおさらい

叡智の書 (50PASELI:6個)
クイズのヒントを得ることができます。

※オススメ使用例
4択 → 選択肢が2つになる

線結び → 選択肢が1組結ばれる

順番当て → 1つ目の選択肢が選択されます
最後に来る選択肢がわかれば確実に正解できます。


解析の天秤 (50PASELI:15個)
問題の全国正解率を表示する。
○×やエフェクトで悩んだ時に使うと便利。

刻戻しの砂時計 (50PASELI:10個)
解答時間を3秒近く回復 一度に複数回使うことも可能。

絆のルーペ (50PASELI:6個)
仲間の解答を見ることができます。

想伝のメガホン (50PASELI:10個)
自分の解答を仲間全員に伝えることができます。

自分だけ分からないと思ったらルーペ
自分しか分からない場合はメガホンを使うとベスト。


アイテムの活用法
応用編です。 アイテムの重ね技を紹介。

・4択クイズの分岐後に叡智の書メガホン
叡智の書で4択を2択に。
うまくいけば、分岐前と分岐後の選択肢だけ残り、答えが確定します。
安心してメガホンを使用出来ます。


・○×クイズで、解析の天秤叡智の書
まず解析の天秤を使い、正解率を表示させます。
次に叡智の書を使い、選択率も表示させます。

この選択率は正解率をもとに算出されたもの。
見比べることで正解が分かります。

但し、正解率が50%だと判断できません。
その時は、叡智の書を温存しておきましょう。

ついでに「メガホン」と「砂時計」も使えば完璧です。


叡智の書メガホン
ちょっと不安な問題が出た時に使用。
念のため叡智の書を使い、確実に答えが分かったらメガホンを使用。

もしもの時の保険です。
順番当てと、線結びが出た時に役立ちます。


ルーペメガホン
「横取りメガホン」と勝手に命名。 ツイッターのリツイートみたいなイメージ。
メガホンは強者だけのものではありません。

ルーペで答えを教えてもらって、仲間に伝言。
仲間にはルーペを使ったとバレナイところがミソw

デメリットは、自身では正解か不正解か判断できないところ。
解答スピードや、それまでの貢献度を見て判断します。

7階〜9階の話。メガホンは1人3回しか使えません。
強い人ほどメガホンを使うタイミングに悩みます。

「それなら仲間がメガホンを使えば良いじゃない」
4人パーティーならメガホンを12回も使用可能です。

何だか、簡単に踏破出来そうな錯覚気がしませんか(←


・小ネタ
セレクトクイズ(特に画像タッチ)は、分からなくてもダイブする人も多いです。
メガホンは早めに、ルーペは慎重に使ったほうが良いかも。



最後に宣伝です。
待望のサークル活動が始まりました。


そこで、さっそく私も協力プレー用のサークルを作ってみました。
サークル名 : はてなチオ
制限はありません。
来るもの拒まず。去るもの追わずです。

このブログでも、随時 活動報告をしていきます。

基本的にメンバーのカードネームは書きません。
お礼などしたい時は、サークル内の掲示板に直接書きます。


・サークルに入る事で得られるデメリット
先にデメリットを書きます。

プラチナメダルは、討伐で1枚。
最終階到達だけではプラチナメダルはもらえません。

→ 解決方法
「サークルに入ったら、サークル活動で協力プレーをやらなくてはいけない」
そんな事はありません。

定期的に呼びかけオンオフを行っていきます。
特定メンバーと協力したい時だけサークルでプレイ。これで充分だと思います。

例えば、苦手ジャンルをかぶらない様にパーティーを組んだりとかね。
踏破していないメンバーを全力で支援するのも面白そうです。



・サークルに入る事で得られるメリット
この記事を読んで頂いた事で、アイテムの有効利用が出来る
よほどの事がない限り、リタイアされない
要するに踏破確率が跳ね上がります。

ぶっちゃけ、サークル内でガチ対戦やるのもアリかと(←
サークルを作った以上、しっかり続けていきます。


ルールは1つ。
横取りメガホンを推奨しているため、誤答してしまっても
その人を責めない事




登録だけしてやんよ 十年後になwwww

塔を踏破とかwww

協力プレーは強りょk(ry

「九燿、霊能者、超能力者、妖姫、闘竜、戦士の過去を持つみなさん!
歌巫女の私に連絡をください」 元ネタ

協力プレイは気になっているが、まだ未プレイ

どこのサークルに入れば良いか迷っている




そういう方でも無問題です。
宜しくお願いします!


管理人 : 玉だく(→はネコでR)
サークル名 : はてなチオ
タグ:QMA8
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック