現況報告 スーパーから水が消える

計画停電の運用改善「グループの細分化の運用開始」について
計画停電のグループが更に5つに細分化されました。
うちは3B グループ自体は変化していない様子です。

品薄情報
・ほとんど品切れ
単三以外の電池、懐中電灯、ロウソク
水のペットボトル(500mlは多少あり)

・減ってきたもの
納豆、カロリーメイト、レトルト食品(米、丼モノ)
炭酸飲料(自販機とコンビニにはある)

・在庫が復活したもの
米、ガソリン、食パン、カップ麺

埼玉でも水を買いだめ!?
24日頃から1.5Lや2Lのペットボトルは見かけなくなりました。


東京都の水道水 放射性物質、25日も規制値下回る
東京都は25日、同日午前6時に金町浄水場(葛飾区)で採取した水道水から検出された
放射性ヨウ素は1キログラム当たり51ベクレルで、乳児向けの暫定規制値(同100ベクレル)を
下回ったと発表した。

同時刻に採水した朝霞浄水場(埼玉県朝霞市)は76ベクレル。
小作浄水場(東京都羽村市)では検出されなかった。

金町浄水場の水は22日に210ベクレル、23日に190ベクレルと規制値を上回ったが、
24日には79ベクレルに下がった。

とりあえず数値が下がって一安心。

しかし、多くの人には水道水=危険と認知されました。
しばらくの間、水の争奪戦は続くと思います。



・今後の予定
仕事も一段落し、やっと落ち着いてきました。
余震が減ったのも大きいです。

明日、明後日は久々の連休。 
リンク集など、見直す予定です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192521487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。