不安だけど不安を煽るのは良くないよね

政府の発表をどこまで信じて良いのか分からない。
ネットでいろいろな情報を集めると、更に混乱してきます。


「地震雲」「イルカ、鯨」「放射能汚染」「大停電」
単語だけ書きましたが、この辺りの扱いは慎重になっています。


情報を転載するだけなら簡単ですが、それだと不安を煽るだけになってしまう。
バランスが難しい。


・福島原発から安全な距離
こういう時は、日本発の情報だけでなく、各国の対応が参考になります。

17日時点 主要国の対応
アメリカ:福島原発から半径80キロ圏内の在日米人に対し避難勧告。

イギリス:東京よりも西へ移動するように、勧告。希望者には、
帰国、あるいは香港行きの飛行機も手配。

フランス:関東を離れるように勧告。部屋の密閉を徹底するよう指示。
エールフランスに、「日本脱出便」を手配させる。

オーストリア:大使館自体を、東京から大阪に移動。

ドイツ:民間レスキューチームが急遽帰国。東京から避難勧告。
帰国も検討するよう指示。大使館自体も大阪へ移動。

ロシア:外交官全体に帰国指示。飛行機も手配。

韓国:福島原発から半径80キロ圏内に避難勧告。

日本:福島原発から半径20キロが避難勧告、30キロが屋内退避


私なら念のため、80キロ以上 西に逃げると思います。
歩いて2日、自転車なら1日です。

関東は、ここ数日で受け入れ体制も整ってきています。
その点は安心して下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191470665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック