QMA7 引継ぎ内容が明らかに

クイズマジックアカデミー7 公式サイトにて引継ぎ内容が発表されました。
QMA6→QMA7へ引き継がれるモノ
学籍番号
あいさつコメント用単語(一部除く)
アイテム所持データ(一部除く)
マジカ(500マジカまで)
予習、決勝で選択する出題形式(QMA6で賢者以上の場合は全て選択可能)
ガイド役の先生
所属する組

QMA7ロケテスト→QMA7へ引き継がれるモノ
階級(ロケテスト版は大魔導士まで)
マジカ(上限:500マジカ)
ロケテスト(新規)から引継いだカードは一律ガーゴイル組から


組を引き継ぐのは良い感じ。
フェアリーからフェニやドラに上げるだけは面倒でしたから。


・引き継げないモノ
生徒の名前→改名が可能
生徒→決めなおし
魔法石→修練生から
マジカ→500マジカだけ引継ぎ可能


・QMA6 引継ぎ前にやっておくと良いこと
購買部でマジカ散財
予習を回して、先生の解禁


・QMA6のデータを引き継ぐ? それとも新規で始める?
私は念のため、新規で様子を見ます。

カードは1回だけしか引き継ぐ事が出来ません。

後からキャラクター復活→もう引き継いじゃった><
という展開になった時、泣くしかないからです。


・QMA7の稼働日
正確な稼働日はまだ分かりません。
am−netさんの情報では3月17日らしいです。
タグ:QMA7
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142761632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。